2021年度第3回ストレス研究センターカンファレンス 開催レポート

 

2021年12月15日にストレス研究センターカンファレンスをオンラインで開催しました。

 

当センター所属の山田成志が『オープンダイアローグの概要とその作用機序』のタイトルで発表を行いました。

 

対話を中心とした精神的危機へのアプローチとして注目を集めるオープンダイアローグですが、本会では、オープンダイアローグの概要、トレーニングコースでの体験、自我障害のリハビリやhigh EEの緩和などに基づくオープンダイアローグの作用機序について視点の提起があり、活発な意見交換の場となりました。

 

スライドの一部をご紹介します。